• TOP
  • > 介護サービス (介護療養型病床)

介護サービス

介護療養型病床

介護療養型病床 急性期の治療が終わり、病状は安定しているが常時医学的管理の必要な方の入所をお受けいたします。医学管理のもとで医療・看護・介護や日常生活上のお世話をさせていただきます。
なお、このサービスは要支援の方は受けることができません。


介護療養病床とは・・

介護療養病床とは、医療的にはもう治療の必要がないのに、自宅などに戻るにはまだ不安が残るような状態の方にリハビリなどを行い、在宅へ向けての療養を担うための施設のことをさします。
 
老健・特養よりも、医師・看護師をはじめ多くの医療スタッフが揃っているので、急病時の対応などが手厚く、安心できる施設です。
(厚生労働省は2012年3月までに、この介護保険での介護療養病床を全廃にしてしまう決定をしました。)